第1回口頭弁論 横浜地裁503号法廷 3月23日(木)10:20

 

【口頭弁論の概要】

 

裁判長から原告の訴状について、原告代理人に以下の書面を請求。

 

・名誉棄損の意味が不明のため、具体的内容の書面

 

 例えば「脅迫」の意味が不明。

 

・阪口と2回目の17名の懲戒請求の内容が異なると思います。

 

 懲戒請求が「名誉棄損」となる具体的内容。

 

原告代理人:4/18or4/24の週までに提出する。

 

 

 

裁判長:被告は、原告の内容を見て反論を次回までに提出してほしい。

 

朴:同じ内容の訴訟が民事8()3123号が処理され、明日、判決がでます。

 

  主張は同じになるかも知れません。

 

裁判長:別件があることは知っているが、内容は知らない。

 

    同じ主張であればそれでもかまわない。次回、被告崔さんも出席してください。

 

 

 

第2回口頭弁論 横浜地裁503号法廷 6月1日(木)10:10~第2回口頭弁論

 

5月29日、崔勝久・朴鐘碩の準備書面を横浜地裁に提出しました。

 

【口頭弁論の概要】

 

・裁判長は、原告代理人に名誉棄損となる説明を求め、7/13までに提出するそうです。

 

・原告は、阪口個人の懲戒請求について被告2人の不法行為を主張していますが、その説明も原告代理人に求めました。

 

 

 

次回、7月20日(木)10:10 横浜地裁503法廷。

 

ダウンロード
島側訴状.pdf
PDFファイル 8.5 MB
ダウンロード
崔準備書面(1).pdf
PDFファイル 176.4 KB
ダウンロード
朴準備書面(1).pdf
PDFファイル 230.5 KB
ダウンロード
島側準備書面(1).pdf
PDFファイル 19.2 MB