「原発メーカー訴訟の会」第5回総会・議事録

 

                                     

 

日 時:201724()  18:1519:30

 

場 所:品川きゅりあん小会議室

 

出席者:会場   10名(氏名省略) *内1名は、議事議決後に参加。

 

    Skype参加 9名(東京:1名、大阪:2名 、福岡6名)

 

出席者計 19名

 

                                       

 

                          

 

司会八木沼豊   

 

 

 

1.司会者挨拶および出席者数確認 司会者 八木沼 豊

 

  出席者数:会場9名 スカイプ参加者9名 計18名

 

 

 

.議長選出

 

   端山俊氏を議長に推薦する事務局の提案が承認され、以下の議事は議長が行った。

 

 

 

3.議事1 前年度活動報告 

 

   訴訟の会会報誌第3号に基づき八木沼より報告があり、採決の結果、議事1は賛成多数で承認された。   

 

 

 

4.議事2 前年度会計報告 

 

   八木沼より訴訟の会会報誌第3号に基づき前年度の会計報告があった。

 

引き続き会計監査の佐藤より、監査報告が行われた。佐藤監査役からは全資料の確認をし、疑問を抱いた原告世話人会の代理人の久保田弁護士にはすべて資料を提示し疑問点に対する説明も終えたという報告があった。採決の結果、議事2は賛成多数で承認された。

 

   

 

5.議事3 今後の「原発メーカー訴訟の会」について

 

   訴訟の会会報誌第3号に基づき提案があり、採決の結果、議事3は賛成多数で承認された。

 

   この結果、「訴訟の会」は活動の停止(凍結)が決定されました。

 

但し、メーリングリスト(ML)およびホームページなどの運営は、活動凍結の間も、現在の役員が引き続き担務することが承認された。

 

   また、議事2で前年度会計報告(2015/11/12016/10/31)が承認されたが、残金(前期繰越金1,196,282円)の処理については、訴訟の会会報誌第3号(P.2-P3)のとおり支出することが承認された。なお、最終的な残金(1万円程度)は凍結の間の運営費用として現在の事務局が管理することになった。

 

 

 

.書記および議事録署名人の選出

 

   書記に八木沼 豊氏、議事録署名人に田上真知子氏を議長が指名し、承認された。

 

 

 

.渡辺信夫会長挨拶    

 

 

 

以上

 

回総会議長 端山 俊

 

書記 八木沼 豊

 

議事録署名人 田上真知子

 

 

 

 

 

総会案内】会員の皆様へ

 

「原発メ-カ訴訟の会」第5総会を開催します。

 

201724()18:00~ JR大井町駅前 品川キュリアン

 

当日、Skypeおよび参加者で議決を取り、委任状は受け付けません。

 

 

 

【通知】20161023日、「原告団・世話人会」総会が開催されました。世話人会が作る「原告団」の中には、「訴訟の会」を退会・決別を表明した方もいますが、退会・決別表明していない方を含め世話人会の「原告団」に加入した方々は、「訴訟の会」から除名します。従って、総会への参加も認めません。但し、その後、被告原発メーカーに対して「訴訟の会」と共闘するために真摯に対話をするという明確な意思を示した場合、「訴訟の会」への再加入はあり得ます。

 

 

 

議題

 

1.議長選出

 

2.2016年度活動報告

 

3.会計報告

 

4.今後の「原発メ-カ訴訟の会」について

 

5.その他

 

 

 

2016年活動報告】

 

2月】

 

13日 第4回総会 活動・会計報告等承認

 

    10日 久保田明人弁護士から会計処理資料および管理金要求

 

  22 東京弁護士会に原告代理人である島昭宏弁護士の懲戒請求提出

 

  24日 2.10久保田弁護士の会計引渡要求に対して拒否の回答

 

  27 精神的損害に関する集中学習会 大阪南YMCA

 

3月】

 

23日 第4回口頭弁論 東京地裁103号 弁論終結

 

4月】

 

9  弁論終結 福岡で原告・サポ-タと意見交換会

 

17  弁論終結 大阪で原告・サポ-タと意見交換会 南YMCA

 

21日~27日 弁論終結 韓国で原告・サポ-タと意見交換会 国際連帯戦略会議

 

5月】

 

18  久保田弁護士・会計資料公開請求

 

21日 弁論終結 関東地区原告・サポ-タと意見交換会 横浜長老教会

 

31  久保田弁護士に会計資料公開する旨回答

 

6月】

 

7  久保田弁護士から会計資料公開日時の連絡

 

16  15:00 久保田弁護士に会計資料公開 弁護士会館

 

29日 東京弁護士会・島昭宏弁護士懲戒請求聴取 田上、崔、朴 島昭宏弁護士

 

7月】

 

13  東京地裁 原告団・本人訴訟団に敗訴判決

 

    24日 久保田弁護士から会計資料に関する質問 mailで受信

 

8月】

 

   1日 「訴訟の会」前・現事務局長崔勝久・朴鐘碩

 

横浜地裁に島昭宏弁護士損害賠償請求訴状提出

 

4日~8日 日韓反核平和会議・巡礼 自費参加 韓日会議 日本17名 韓国17

 

日本側原告・吾郷健二氏発題 ソウルで討論、陜川非核平和前夜祭、大邱非核平和文化祭、強制連行された朝鮮人が広島、長崎で犠牲となり、原曝が投下された86日慰霊式典、被爆2世の「平和の家」開院式などに参席。米国の原爆投下、日本の戦争責任が問われることなく戦後71年が経過し「植民地」は依然として続いている     

 

15日 久保田弁護士に会計資料に関する質問に回答

 

7日~24日 田上真知子事務局員 Montreal World Social Forum(WSF)に参加 反核デモ行進 

 

SanFrancisco在住の原告と反原発・反核運動について意見交換

 

9月】

 

15  本人訴訟団・東京高裁に控訴理由書提出

 

18  日韓反核平和巡礼・WSF報告会 日比谷図書館会議室

 

23日 「原告団・弁護団通信第9号」で世話人会は、原告に控訴委任状提出を求める

 

20日~24 韓日反核平和連帯戦略会議 韓国

 

27日 訴訟原告団・弁護団に控訴委任状再提出に関する公開質問状提出したが回答なし【10月】

 

1日 渡辺信夫「原発メ-カ訴訟の会」会長「信仰にもとづく抵抗権」関西地区集会

 

1日~2日 10/2528福岡・韓日反核平和会議準備打合

 

3  訴訟の会・関東地区有志6名 韓日反核平和会議打合 品川

 

7日 島昭宏弁護士損害賠償請求第1回口頭弁論 横浜地裁501号法廷

 

11日~1310/2528福岡・韓日反核平和会議準備打合

 

23日 「原告団・世話人会」総会

 

25日~28日 韓日反核平和国際会議 福岡、玄海、佐賀

 

26日 日韓反核平和連帯福岡TFT会議(戦略会議)福岡宣言 

 

賛同者(12/31まで147名・4団体)

 

27日 「使用済み核燃料等の唐津市・玄海町への誘致と玄海原発の再稼働に反対することを求める緊急要請書」提出 日韓反核平和連帯

 

11月】

 

22日 日韓反核平和連帯打合会議

 

25日 島昭宏弁護士損害賠償請求第2回口頭弁論 横浜地裁501号法廷

 

30日 「原告団・弁護団通信第10号」で、「控訴委任状の提出依頼について 東京高裁は  「弁護士の代理権を明確にするために」(一審判決を原告が不服としている意思を明確にするために)控訴委任状を求めています」と書いている

 

12月】

 

1日 韓国で蜂起した民衆への支持と国際連帯の表明 日韓/韓日反核平和連帯

 

13日~17日 崔勝久「日韓/韓日反核平和連帯」事務局長 韓国訪問 NNAA負担

 

15日 東京地裁から「更正決定」書受領 判決文など全ての書面は地裁にあり、高裁に送  達されていないことが判明。従って「原告団・弁護団通信第9,10号」で書かれている内容は虚偽である

 

15日 久保田弁護士から「訴訟の会」総会開催要求の書面受領

 

27日 上記、久保田弁護士に回答

 

27日~29日 崔勝久「本人訴訟団」事務局長 福岡訪問

 

九州地区の原告・サポ-タと韓国「市民革命」は、反核・反原発の道を歩むのか、日本への影響、今後の情勢など意見交換

 

 

 

20171月】予定

 

12  「平和憲法とこの国の自立を考える会」発足準備集会 18:00

 

 大阪経済法科大学 澤野義一教授 大阪南YMCA 202号室

 

15日 金民雄(キム・ミヌン)教授 韓国の「市民革命」はどこに行くのか(仮題)講演 

 

   たんぽぽ舎 18:00

 

16日 金民雄教授 横浜国立大学で講義

 

20日 島昭宏弁護士損害賠償請求第3回口頭弁論 横浜地裁501号法廷13:30

 

22日 李泳采(イ・ヨンチェ)恵泉大学教授 韓国の「市民革命」の背景(仮題)講演

 

   たんぽぽ舎 18:00

 

2

 

418:15 「原発メ-カ訴訟の会」第5回総会 品川キュリアン JR大井町駅前

 

 活動・会計等報告

 

5日 東京大学東洋文化研究所 真鍋祐子教授 たんぽぽ舎 18:00

 

11日 韓国・イデス牧師 福岡

 

12 イデス牧師 たんぽぽ舎 18:00

 

18日 日韓/韓日反核平和連帯 韓国代表・柳時京(ユ・シギョン)神父

 

韓国の「市民革命」の実態はどのようなものか(仮題)講演   

 

   たんぽぽ舎 18:00

 

3

 

15日~17日 パレスチナ・南アフリカから講師 ワークショップ(WS)と集会(福岡)

 

原発メーカーの東芝・日立を相手にして全世界的なBDS(不買、投資引き上げ、制裁)運動の戦略 日韓/韓日反核平和連帯

 

18日 大阪 日韓/韓日反核平和連帯

 

19日 「パレスチナ問題」講演会 大阪 日韓/韓日反核平和連帯

 

 

 

*事務局は、他にSkype会議実施、上記イベント開催準備、資料作成、裁判所提出書面作成などに多大な時間を費やしています。上記内容の詳細は、以下のURLを参照願います。

 

本人訴訟団https://www.nonukes-maker.com/

 

原発メ-カ訴訟の会http://maker-sosho.main.jp/

オクロス http://oklos-che.blogspot.jp/

 

 

ダウンロード
会計報告
会計報告.jpg
JPEGファイル 875.1 KB
ダウンロード
今後の「原発メーカー訴訟の会」
今後の「原発メ-カ訴訟の会」.pdf
PDFファイル 143.7 KB
ダウンロード
韓国で蜂起した民衆に国際連帯を表明する反核平和宣言.pdf
PDFファイル 234.3 KB
ダウンロード
福岡宣言
福岡宣言.pdf
PDFファイル 89.9 KB