原発輸出反対!東芝製品をボイコットしよう!

 

日韓市民から東芝製品の不買運動を

 

全世界に向けて呼びかけていきます!

 

 

 

 

 

 

 

東芝は2014年度~2029年度の15年間で、原発の新規建設64基の受注を目指す計画を公表しました(20151224日・ロイター発)。1基2400億円以上の売り上げが見込まれ、それは東芝が、日本国内で製造・輸出することになります。

 

原発の製造・輸出は核兵器の輸出につながり、平和を求める日本国憲法違反です。

 

 

 

私たち日韓の市民は連帯して、東芝に対して世界的なBDS(Boycott不買、Divest 投資引き上げ、Sanction制裁)運動を目指して行きます。BDS運動を日本と韓国から始め、全世界に広めていきます。それがとりわけ、福島第一原発事故を経験し、未だに収束もおぼつかない苦しみを知っている、日本に住む私たちが、世界から原発をなくすべく取り組むべき運動であると確信しています。

 

 

 

【呼びかけ団体・韓国側】  韓国・核のない世のためのキリスト者連帯(ANCN)

 

              アジア平和市民ネット

 

【呼びかけ団体・日本側】  NPO法人NNAANo Nukes Asia Action

 

原発メーカー訴訟の会・本人訴訟団  http://www.nonukes-maker.com/

 

【連絡先】 崔勝久 che.kwsk@gmail.com 

 

 

 

7月13日()当日の予定

 

1)11時、JR有楽町駅前、ビックカメラ店頭に集合

 

2)11時45分、東芝不買運動、東芝の原発輸出反対示威行動

 

3)16時 メーカー訴訟判決(東京地裁103号法廷)

 

4)17時半 記者会見(控訴と東芝製品不買運動宣言)東京地裁

 

5)18時 メーカー訴訟総括会、韓国の金容福博士を囲んでの話し合い(「今、国際連帯運動は何故必要か」)日比谷図書館

 

 

 

ダウンロード
東芝不買運動チラシ
原発輸出を積極的に進めている東芝に対する不買運動(BDS運動=Boycott不買、Divest 投資引き上げ、Sanction制裁運動)を全世界に向けて呼びかけるチラシです。
東芝不買運動チラシ.pdf
PDFファイル 197.5 KB